« 花樹名の語源・由来を集録・・カナメモチ | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「アジサイ」 »

2011年5月20日 (金)

花樹名の語源・由来を集録・・「イスノキ」

   イスノキ

 、蚊母樹。別名ユスノキ。ヒョンノキ。まんさく科の常緑小高木。

 「」の語源不明説が多い中で、二氏の高説を参照する。

① 日本神話にある挿す櫛の「湯津間櫛」(ユツマグシ)に着眼、ユツは神聖な木で作った爪櫛(つまぐし)を意味する。この「ユツ」が「ユシ」「ユス」に転訛し、さらに「イス」にも転訛した。古文書に「由之ノ木」、「由志ノ木」などとある。時代を経て「ユスノ木」、「伊須」が出現する。平安時代に「ユシノキ」と呼ばれていたのが、江戸時代には「イスノキ」や「ヒョンノキ」と呼ばれたという。こうして、現代に至るわけである。

② これに対し、異説がある。「」をイスノキと読むのは間違いで、ホウソギと読むべきと言う。ホウソはハハソの音便で、コナラの木類である。しかし、九州では「」をユスと読む。ユス(イス)の木は、他の地域では少ないわけだからである。江戸時代の著書に、「」をクシノキと訓じて、和名は由之(ユシ)とし、瓢樹をヒョンノキ、イスと記している。

 「蚊母樹」は、中国名のカボジュで、虫こぶの球からアブラムシが出る様子を表わす木の名前である。これをイスノキと読むのは誤り。しかし、イスノキの虫こぶに関する語なので、意味は合わないが、和名の当て漢字として認めたい。画像は、イスノキと虫こぶ。

Isumusikobu

« 花樹名の語源・由来を集録・・カナメモチ | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「アジサイ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花樹名の語源・由来を集録・・「イスノキ」:

« 花樹名の語源・由来を集録・・カナメモチ | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「アジサイ」 »