« 花樹名の語源・由来を集録・・「カイドウ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「バンマツリ」 »

2011年5月14日 (土)

花樹名の語源・由来を集録・・「ハクチョウゲ」

  ハクチョウゲ

 白丁花(ハクチョウゲ)。あかね科の常緑低木。花弁と(がく)片5枚で、ろうと(筒)状の先で、花びらの先端が3裂する小花を多数付ける。花期5~6月。香気がある。

 植物名に付く丁字(チョウジ)は、花が筒形で、先に開く花びらと丁字形(ていじけい)をなす物を指す。チョウジザクラやチョウジガマズミなど。

 「白丁花(ハクチョウゲ)」は、白い花で筒形と花びらとが丁字形をなす丁字花(ちょうじばな)の意味を持つ。このハクチョウは、白鳥とは異なるわけである。

 追記・・・「丁字咲き」(ちょうじざき)とは、管状花の先が花弁状になって開く物。ダリア、菊など。山地に生える「秋丁字」(アキチョウジ)は、しそ科の多年草だが、青紫色の細長い筒形の先に、二つに分かれた口唇形の花を咲かせる。

Hakutyouge_2

« 花樹名の語源・由来を集録・・「カイドウ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「バンマツリ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花樹名の語源・由来を集録・・「ハクチョウゲ」:

« 花樹名の語源・由来を集録・・「カイドウ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「バンマツリ」 »