« 花樹名の語源・由来を集録・・「シャリンバイ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「ツツジ」 »

2011年5月16日 (月)

花樹名の語源・由来を集録・・「ビワ」

   ビワ

 枇杷。別名ヒワ。ばら科の常緑中高木。 果実が楽器の琵琶に似ているから名付けられたもの。それは、昔々の中国での事である。和名のビワは、漢名の「批把」の音読み「ヒハ」に、古代に「比波」(ヒハ、ヒワ)の字を当てたものから、音韻変化して「ビワ」と呼ばれ、方言に「ヒワ」が残されている。

 もともと、楽器の琵琶は、「批把」と書かれていた。2世紀頃の語学書「釈名」に、「推手前日批、引手却似知把」とある。これは、琵琶の「批(琵)」と「把(琶)」の意味が演奏方法にある事を述べたものである。

 字源の「批把」は、漢和辞典に「批把は琵琶」と例示されているが、枇字は無く、杷字は、くまでの意とある。ゆえに、通用している木偏の「枇杷」の字は、「広辞苑」に記されているので、後代に、意味合わせの木へん付きに直して作られた国字であると言える。

Biwami

« 花樹名の語源・由来を集録・・「シャリンバイ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「ツツジ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花樹名の語源・由来を集録・・「ビワ」:

« 花樹名の語源・由来を集録・・「シャリンバイ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「ツツジ」 »