« 花樹名の語源・由来を集録・・「ヒサカキ属」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「ガクアジサイ」 »

2011年5月10日 (火)

花樹名の語源・由来を集録・・「ドウダンツツジ」

  ドウダンツツジ

 つつじ科の落葉低木。満天星躑躅、灯台躑躅。
 「満天星」を名に当てて付けるのは、中国の故事による。昔、仙宮で霊薬を練るうち、誤ってこぼした霊水が、この木に散って壷状の玉(ギョク)になり、まるで満天の星のように輝いたという伝説にちなむものである。

 「灯台」を名に付けるのは、枝の分枝の形が、「結び灯台」に似るのに由来する。昔の灯明台で、三本の支柱を組み合わせ、真ん中で結び、上下を開いて安定させ、頭部に油火の皿を載せる物。発音のトウダイが転じて「ドウダン」になったというわけである。

 ある人がホームページに、「ドウダンは「灯篭」(ダンロン)deng1 long0 ちょうちん」に由来すると、個人的想像で書いていたという。面白い考察をしたものだ。

 江戸時代の方言辞典「俚言集覧」に、ドウダンツツジの異称として「どうだいつつじ」の名がある。「大言海辞典」によれば、「どうだい」は「とうだい」、すなわち灯台のことで、「とうだいつつじ」がなまって「ドウダンツツジ」になったものである。これが、定説化しているわけである。

画像は、「ドウダンツツジ」の花と三つ分かれの枝。

Doudanhana01


 

« 花樹名の語源・由来を集録・・「ヒサカキ属」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「ガクアジサイ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花樹名の語源・由来を集録・・「ドウダンツツジ」:

« 花樹名の語源・由来を集録・・「ヒサカキ属」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「ガクアジサイ」 »