« 花樹名の語源・由来を集録・・「イスノキ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「ウツギ」 »

2011年5月22日 (日)

花樹名の語源・由来を集録・・「アジサイ」

   アジサイ

 紫陽花。別名シチヘンゲ。ハッセンカ。テマリバナ。ゆきのした科の落葉低木。

 古くは、「あづさゐ」であり、「あづ(あぢ)」は集るさまを意味し、とくに小さい物が集るのを表わす語であった。漢字を当てると、集(あづ)・真藍(さあい)で、この音が変化したもの。集る・青い花という意味。アジサイは、青い小花が集って咲いている姿を表現した名前である。・・・これが、一般的に有力な説となっている。

 「紫陽花」は、中国の招賢寺にあった花名で、アジサイとは異なるものであった。ただし、万葉集には、「味狭藍」と「安治佐為」の二例があり、アジサイに漢字名を当てるために、唐の白楽天の詩中から引用し、日本産とは別物を当てはめて、和語「あじさい」の読みとしたわけである。

 多彩な色の変化から、別名で「七変化」(シチヘンゲ)、「八仙花)(ハッセンカ)、丸く集った姿からの「手毬花」(テマリバナ)などがある。

Ajisai

« 花樹名の語源・由来を集録・・「イスノキ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「ウツギ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花樹名の語源・由来を集録・・「アジサイ」:

« 花樹名の語源・由来を集録・・「イスノキ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「ウツギ」 »