« 花樹名の語源・由来を集録・・「ビワ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・カナメモチ »

2011年5月17日 (火)

花樹名の語源・由来を集録・・「ツツジ」

   ツツジ

 躑躅(つつじ)。語源は、「ツヅキサキギ」で続き咲き木の意の説や、「ツヅリシゲル」で綴り茂る意などの説がある。「サツキ」は、皐月(五月の異名)躑躅で、サツキツツジの略。

また、つつじのラッパ形をした花を古代人が「ツツシベ」と呼んだという。これは、花の筒形の中から長く突き出たオシベの意で形容している。これを語源としてツツジの名に音韻転訛したとする説に、共感を抱く。

 漢字名の「躑躅」は、漢語で「テキチョク」と読む。これは、足踏みし、あがくが原義であり、行っては止まる、躊躇(ちゅうちょ)するという意味にとらえると、咲く花が人の足を引き止める美しさにより、この漢字がツツジの当て字の和名として使われたものと推測できる。

 ただし、本来は「羊躑躅」であり、羊がツツジの葉を食べて躊躇して死ぬ事からという。現代中国語音では、「ヤンチーチュー」。この植物名は、シャクナゲの一種の黄色い「シナレンゲツツジ」(和名)である。毒性があり、羊が誤って葉を食べると、あがいて死ぬ。あるいは、羊は毒であると知っているので、シナレンゲツツジを見ると、足踏みして進まなくなるとも言う。この躑躅の語を語源として、和名の「ツツジ」に当てたわけである。・・・画像は、ヒラドツツジ。

Tutujihirado

« 花樹名の語源・由来を集録・・「ビワ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・カナメモチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花樹名の語源・由来を集録・・「ツツジ」:

« 花樹名の語源・由来を集録・・「ビワ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・カナメモチ »