« 花樹名の語源・由来を集録・・「センダン」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「モッコク」 »

2011年6月22日 (水)

花樹名の語源・由来を集録・・「ビヨウヤナギ」と「キンシバイ」

   ビヨウヤナギ

 美容柳。未央柳。おとぎりそう科の半落葉低木。花期6、7月。
  「未央柳」も、ビヨウヤナギと読む。未央が語源で、唐の長安の宮殿「未央宮」(ビオウキュウ)にかかわる名前であり、美容の音に統一したもの。玄宗皇帝が楊貴妃と住み愛した宮殿で、白楽天は「長恨歌」に「未央(ビオウ)の柳」と詠み、貴妃の美しさを称えている。これらの故事に由来する命名である。

 葉は、柳に似ていて、花は、長く突き出たオシベが目立ち、黄金色の花びらと共に、美しく飾っている。「柳眉(りゅうび)」とは、細い眉毛の美人を言う語であり、楊貴妃の美しい容貌を連想させる。
 中国では、金糸桃と呼ぶ。

Biyouyanagi02_2   

   キンシバイ

 金糸梅。同科の低木。名前は、5弁の花を梅に、オシベを金色の糸にたとえた呼び名である。花びらが盃形で花柱やオシベを中に包み込んでいる品種と、花弁が平開して花柱とオシベが低い品種がある。

Kinsibai_4   

« 花樹名の語源・由来を集録・・「センダン」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「モッコク」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 花樹名の語源・由来を集録・・「センダン」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「モッコク」 »