« 花樹名の語源・由来を集録・・「ブンタン」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「パラボラチョ」 »

2011年10月 1日 (土)

花樹名の語源・由来を集録・・「コバノセンナ」

   コバノセンナ

 漢字で書くと、「小葉のセン(栴の左辺が方の字)那」。まめ科の落葉つる性低中木。南アメリカ原産で、10~12月、濃い黄色の花を咲かせる。「コバノセンナ」は、葉が丸くて小さい。英語名は、「ルクサンブルエッグ」、いり卵の意。花の様子からの呼び名である。「センナ」はラテン語の属名であり、和名の「ホソバセンナ」は、葉が細く先の尖る品種を指す。「センナ」は、漢方での下剤とする生薬名にも用いられている。

Kobanosenna

« 花樹名の語源・由来を集録・・「ブンタン」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「パラボラチョ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花樹名の語源・由来を集録・・「ブンタン」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・「パラボラチョ」 »