« 花樹名の語源・由来を集録・・・「ヒギリ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・・「イチイ」 »

2011年11月 5日 (土)

花樹名の語源・由来を集録・・・「イチョウ」

   イチョウ

 鴨脚樹。公孫樹。別名で銀杏(ギンナン)。和名「いちょう」の由来は、葉の形をアヒルに見立てた中国語「鴨脚樹」(ヤーチャオ)から転訛したという説が有力である。近世中国音のヤーチャオが、イーチャオ→イーチョウ→イチョウに変化したと説明できる。イチョウを「公孫樹」と書くのは、生長は早いが寿命も長く、実も成るまで長くて、孫の代までかかる木という意味を含んでいる。

 別名の「銀杏」(ギンナン)は、いちょうの実の殻が銀白色で、形が杏(アン。あんず)の果実に似ているので、銀杏と造語し、ギンアン→ギンナンと転訛したものである。この語は、正確に言うと、「イチョウの実の種子、タネ」を指す。

Ityouhami

« 花樹名の語源・由来を集録・・・「ヒギリ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・・「イチイ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花樹名の語源・由来を集録・・・「ヒギリ」 | トップページ | 花樹名の語源・由来を集録・・・「イチイ」 »