« 花樹名の由来・語源を集録・・・「バンペイユ」 | トップページ | 花樹名の由来・語源を集録・・・「ラカンマキ」 »

2011年12月28日 (水)

花樹名の由来・語源を集録・・・「カヤノキ」

   カヤ

 。。いちい科の常緑針葉高木。日本名の「(かや)は、中国名を借りて当てたものだが、日本の木とは異種のシナガヤである。古い時代のイヌガヤに当たる朝鮮語kei-piが、日本で「カヘ(加閉)」に転音した。「柏(はく。ひのき)」と区別するため、カヤに国字の「栢」と和名の「加倍(かへ)」を当てたという。古くは、栢を「カヘ」と呼んだ。この古名は、現在、「カヤ」に転訛し、「」の字を当てている。「栢」も、「かや」と訓(よ)み、ハクで同音の柏を「かしわ」、または、「かし」と訓み分ける。
 名の由来に、「蚊遣(や)りの木]説がある。この木を燃やすと煙に薬用成分があり、蚊を追いやる効果がある。それで、「蚊遣り、カヤリ」の語が略音化して、「カヤ」の呼び名になったという。

Kayanokiha

« 花樹名の由来・語源を集録・・・「バンペイユ」 | トップページ | 花樹名の由来・語源を集録・・・「ラカンマキ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花樹名の由来・語源を集録・・・「バンペイユ」 | トップページ | 花樹名の由来・語源を集録・・・「ラカンマキ」 »