« 花樹名の由来・語源を集録・・・「ツゲ」 | トップページ | 花樹名の由来・語源を集録・・・「ネズミモチ」 »

2012年1月 9日 (月)

花樹名の由来・語源を集録・・・「ツバキ」

   ツバキ

 椿。つばき科の常緑中高木。多くの由来説がある。①葉の艶(つや)から、「艶葉木」(つやばき)が転訛して「ツバキ」となった説。②葉が厚い事から「厚葉木」(あつばき)が略音化して「ツバキ」となった説。③光る葉の木から、「津葉木](つばき)になった説。④朝鮮語の「ツンバク(冬柏)」が転訛して「ツバキ」となった説など。②と①の説が分かり易い。
 ツバキは、日本の特産樹で、遣隋使が中国に届けて、隋の人が「海石榴」と書き始めた。これは、海を渡って来たザクロに似た木という意味を持たせたもの。日本では、奈良末期から平安初期の頃から、春に咲く意の国字「椿」の字を使い始めた。唐の末期の中国で、ツバキに[山茶」の字が当てられ、シャンチャと呼ばれ、葉が飲用とされて「山茶花」と称した。ちなみに日本特産の山茶花(サザンカ)は、茶梅と呼んだという。

Yabutubaki

« 花樹名の由来・語源を集録・・・「ツゲ」 | トップページ | 花樹名の由来・語源を集録・・・「ネズミモチ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花樹名の由来・語源を集録・・・「ツゲ」 | トップページ | 花樹名の由来・語源を集録・・・「ネズミモチ」 »