« 民間薬用植物「アオキ」のメモ | トップページ | 民間薬用植物「アカメガシワ」のメモ »

2012年4月 6日 (金)

民間薬用植物「アオダモ」のメモ

   アオダモ

 別名コバノトネリコ。アオタゴ。もくせい科トネリコ属。落葉前の樹皮を採取し、天日で乾燥させる。これを生薬名で「秦皮」(シンピ)と呼ぶ。3グラムと水0.3リットルを半量まで煎じて服用すると、下痢・解熱に効果がある。また、洗眼剤としては、10グラムと水0.4リットルを半量まで煎じ、さましてガーゼに浸し眼部に何回も当てる。
Aodamomikiha

« 民間薬用植物「アオキ」のメモ | トップページ | 民間薬用植物「アカメガシワ」のメモ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 民間薬用植物「アオキ」のメモ | トップページ | 民間薬用植物「アカメガシワ」のメモ »