« 民間薬用植物「ウツギ」のメモ | トップページ | 民間薬用植物「アサガオ」のメモ »

2012年6月 6日 (水)

民間薬用植物「ウメ」のメモ

   ウメ

 梅。ばら科。下痢止めには、梅肉エキスの効果がある。薬店で売っているが、家庭でも造れる。青梅を採り。木槌でたたき割り、外肉を非金属釜の弱火で煮詰める。黄色のあくを取り除き、黒いあめ色になれば出来上がり。ビンに貯える下痢のほか、腸内の異常に、耳かき1杯飲んでも効き目がある。
 また、風邪の初期の咳止め・熱さましに、梅の蒸し焼きを1、2個カップに入れ、熱湯を注いで突きくずし、服用する。この蒸し焼きは、梅干をアルミ箔に包み、フライパンに入れて蓋をかぶせ、蒸し焼きにして造る。
 

« 民間薬用植物「ウツギ」のメモ | トップページ | 民間薬用植物「アサガオ」のメモ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 民間薬用植物「ウツギ」のメモ | トップページ | 民間薬用植物「アサガオ」のメモ »