« 民間薬用植物「タラノキ」のメモ | トップページ | 民間薬用植物「チャノキ」のメモ »

2012年10月13日 (土)

簡単に切手風の画像を加工する

   切手風の画像加工への近道

① JTrimによる新たな即製方法

 まず、JTrimを開き、扱う原画を消失させないため、コピーして、貼り付けの操作から行う事に、特に留意すること。
Ajisaiseiyou
  はめ込む画像(上の画像が原画)を、縦型に扱うものとし、そのまま、あるいは任意のサイズに直して、コピーをする。閉じずに、
 編集→塗りつぶし→黒・許容=100・透明度=100→OK
  加工→ウェーブ→3(または4)→OK
そうして、編集→合成→明るい画素→クリップボードから→OKすれば、完成である。数字などの文字入れをして、名前を付けjpgで保存したのが、下図の通り。
Stampseiyoajisai_3 なお、台紙を付ける場合には、イメージ→余白作成→10→色=例、淡い黄色かピンク→OKとして、周囲に色が出る。

② PhtoFiltreとJTrimによる製法の一部改め

 「切手のような画像加工」というアンケートを読んだ。加工の手順については、「JTrim 切手のような画像加工」の語句で検索すれば、詳細な解説が表示される。この手順に従い、途中で、
 時間の掛かる●での文字入れをして、No.13で出来た枠(下図、実大)を、テクスチャのフォルダに、例えばKitteファイルとして保存し、切手風の画像を作成するために、イメージ→テクスチャで開くと、下図のような枠が現れる。この黒い部分を白色で塗りつぶしてゆくのだが、ずいぶん手間が掛かる。
Stamptate
 この方法では、余りにも操作が面倒である。塗りつぶし加工をしなくても、簡単に出来る近道がある。
 上記No.13のところで、または保存した枠ファイル(上図に同じ)を開き、・・・「カラー→ネガポジ反転」・・・をし、これをコピーして閉じる。はめ込む画像を開き、イメージ→リサイズ→横=240、縦=302ピクセルを入力→OKして、編集→合成→「加算」→クリップボードから→OKすれば、すぐに出来上がるのである。数字など文字入れをして、70%にリサイズして、名前を付けjpgで保存した作品は、下図の通り。
Stampaoiren

  

« 民間薬用植物「タラノキ」のメモ | トップページ | 民間薬用植物「チャノキ」のメモ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 民間薬用植物「タラノキ」のメモ | トップページ | 民間薬用植物「チャノキ」のメモ »