« 民間薬用植物「ビワ」のメモ | トップページ | 民間薬用植物「ヘチマ」のメモ »

2012年12月27日 (木)

民間薬用植物「ハトムギ」のメモ

   ハトムギ

 いね科。9 ~10月、黒褐色に熟した実を茎ごと刈り取り、1 、2か月間、干して脱穀をし、果実を収穫する。その実を一週間ほど日干し皮殻を除いたものを「ヨクイニン」と呼ぶ。漢方薬で、漢字書きは、草冠に意と以を書き、仁の字を添える。
 一日20 ~30gに水500ccを加え、半量に煎じて、お茶代わりに三回に分けて飲むと、美肌・利尿・痛み止め・健康保持などに良い。「イボ取りの薬」と言われ、その煎じ液をイボに塗ると、一、二週間で速効がある。

« 民間薬用植物「ビワ」のメモ | トップページ | 民間薬用植物「ヘチマ」のメモ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 民間薬用植物「ビワ」のメモ | トップページ | 民間薬用植物「ヘチマ」のメモ »