趣味

2013年6月28日 (金)

植物「ビヨウヤナギ」の画像加工

          ノイズとシルクスクリーン加工の円形枠に合成
Abiyouyanagi_2

                 ビヨウヤナギ

画像は、花の写真500px平方にノイズを掛け、座標指定枠を作り、中を白く塗りつぶし、A保存する。背景黒色で円形切抜き、コピーする。Aに暗い画素で合成、円形フェードアウト、20を掛け、シルクスクリーン加工し、明るさを70度にして、そのリングをB保存する。はめ込む花の写真400px平方を円形切抜きしてコピー、Bに指定枠を付け、暗い画素で合成し、60%化して完成したものである。

2013年6月27日 (木)

植物「キンシバイ」の画像加工

           ノイズとシルクスクリーンの方形枠に合成
Akinsibai

                キンシバイ

 画像は、花の写真を500px平方にリサイズし、ノイズの最大を掛け、フェードアウト、40にして、指定内枠を入れ、白色で塗りつぶして、外枠をシルクスクリーン加工してA保存する。花の写真を400px平方にリサイズしてコピー、Aを出して暗い画素で合成、60%化して完成する。

2013年6月26日 (水)

植物「ツキヌキニンドウ」の画像加工

 フェードアウトにウェーブとエッジの強調を加えた縁取り額
Atukinuki

               ツキヌキニンドウ

 画像は、黒の正方形に円形フェードアウトの30を掛け、背景色をグレーにして、今度は方形にフェードアウト40を掛ける。ガラス処理10を横のみ加え、ウェーブ40を作りコピー。上下反転して明るい画素で合成し、エッジの強調10を加えてコピーする。花の写真500px平方を、黒の背景色で円形フェードアウト100にして、加算で合成する。立体枠を付けて60%化して完成した。

植物「ビヨウヤナギ」の画像加工

              フェードアウトと塗りつぶしを用いた額
Abiyouyanagi

                  ビョウヤナギ

 画像は、花の写真を円形にフェードアウト、100を掛け、座標指定枠を作り切り取り、コピーの後、元に戻し、枠をとる。透過色設定のスポイド・マークを押し、花の上で背景に使う色をクリック。グレーに近い色を選択した。不透明度30で花の前面を塗りつぶす。先ほどの枠を出し、上書きで合成する。立体枠を付け、70%化して完成した。

2013年6月25日 (火)

植物「ヤエヤマブキ」の画像加工

           フェードアウトにガラス処理で縁取りの額
Ayaeyama

              ヤエヤマブキ

 画像は、黒地の方形をフェードアウトの30、ガラス処理の10を掛け、コピーしてミラーとフリップで左右と上下を反転、明るい画素で合成、エッジの強調の10をコピー、ネガポジ反転、減算で合成、再びエッジの強調、周りに余白の黒を40と広げる。ここで紫色を塗り、フェードアウトを30とガラス処理の20を加えて、A保存する。さらに二階調化の最大とネガポジ反転をしてコピーする。花の写真に明るい画素で合成しB保存する。Aをコピーし、Bに暗い画素で合成、立体枠を付けて70%化して完成した。

植物「トベラ」の画像加工

                     写真を素材に縁取りをした額
Atobera

                       トベラの花

 画像は、500px平方で、残して後ではめ込む範囲を切り取りコピーし、元に戻す。超新星ツールで外から反射の色光線を作り、スポットライトを反対側に置く。縦と横の太細の帯を上・左に配し、緑の濃淡で塗りつぶす。エッジの強調、10を掛けて、トベラの写真をはめ込む範囲を指定し、上書きで合成する。内外に立体枠を付け、60%化して完成したものである。

2013年6月24日 (月)

植物「キダチチョウセンアサガオ」の画像加工

            超新星でエッジの強調を用いた枠の額
Akidati


          キダチチョウセンアサガオ

 超新星のツールで色彩の光線を反射させ、エッジの強調加工を、20 、10、50と掛け、繊細・複雑な放射的模様と成しA保存する。花の写真をコピーし、Aに指定枠を作り、上書きで合成して、立体枠を付けて70%化し完成したものである。

2013年6月23日 (日)

植物「イチジク」の画像加工

      シルクスクリーンとパンチを使った枠に合成の額
Aitijiku

                イチジク

 画像は、まず、超新星でシルクスクリーンとパンチを使った放射的な色彩枠を原画Aとして、コピー。イチジクの写真に指定枠を作り、透明度を指定して合成、B保存する。Aに指定枠を作り切り取る。二階調化とネガポジ反転をしてコピー、C保存して元に戻す。Bを開き明るい画素で合成、コピーして、Cに指定枠を置き、暗い画素で合成、切り抜いて60%化して完成したものである。

植物「アオイ科の花」の画像加工

                四曲屏風に円形切抜き四品の合成

Aaoika

               アオイ科の花

あおい科の落葉低木。庭木や生け垣用。花期は夏・秋と長期にわたる。一日花で、朝開き夕べにしぼんでも、長く観賞できる。画像は、標記のとおりで、左から、フヨウ・ハイビスカス・ムクゲ・スイフヨウの花である。200px平方の黒地を円形切り抜きし、ネガポジ反転、コピーする。原画の屏風を出して200%化し、各曲面に指定枠を作り、花を200px平方にリサイズし、円形切抜きしてコピー、屏風を出して指定枠を置き、暗い画素で合成、50%化して完成したものである。

2013年6月22日 (土)

植物「ヤエヤマブキ」の画像加工

      方形の回転重ねとウェーブによる飾り枠に合成
Ayaeyama

               ヤエヤマブキ

 画像は、まず、白色の方形を四つに区切り、それぞれ色彩を変えては配色する。フェードアウト、10を二回掛ける。右へ45度回転、コピーし、左へ45度回転させ、暗い画素で合成、コピーする。右へ22.5度回転、暗い画素で合成、これにウェーブの20を掛け、色つきの飾り枠が出来る。A保存する。黒色の方形を円形切抜きし、ネガポジ反転させ、コピーする。A保存を出し、指定枠をつくり加算で合成,B保存する。花の写真を円形切り抜きして、Bに暗い画素で合成して完成する。50%化したものである。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー